画面右下に「コンピュータが危険にされされている可能性があります」という警告が出る

015

このような警告は、WindowsXP Service Pack 2 がインストールされたパソコンで出ることがあります。 内容は、このパソコンにはウィルス対策ソフト(ウィルスバスターや Norton AntiVirus 、McAfee など)がインストールされていない。もしくはインストールされていても最新の状態ではないですよ、とWindowsXPが教えてくれています。この警告が出たからといって、今すぐに不具合が起こるという訳ではありませんが、ウィルスに進入される危険性があります。ウィルスソフトを購入しインストールするか、インストールされているならUpdateをしましょう。
購入後、まもないパソコンでウィルス対策ソフトが初めからインストールされている場合がありますが、これはお試し版であることが多く、期間が終われば、Updateできなくなってしまいます。その時にも上記の警告が出るようになります。
ウィルス対策についてよくわからないという方は、当社にご相談ください。パソコンお助け隊が訪問させていただきます。

◆ 警告が出るのを止める方法 ◆

○ 画面左下の「スタート」ボタンをクリックし、 「コントロールパネル」をクリックします。
○ 「セキュリティセンター」をクリックします。
○ 「ウィルス対策」の下にある「推奨される対策案」をクリックします。
○ 「自分でウィルス対策ソフトウェアをインストールし、管理します」をオンにし、OKをクリックします。

016

017

 

このようにすれば、警告は出なくなります。が、ウィルスが進入する危険性がなくなった訳ではありませんので、ウィルス対策を施すことをお勧めします。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>